『後妻業』


これから京都に行きます。

旅のお伴はこれ!

d0339881_10362017.jpg


いま話題の事件とまったく同じじゃないですか。

時に時代を先取りする小説は、しばしば現実とリンクします。

この本はその好例ですね。

黒川さん独特のテンポで一気に読みました。


<< 京都「吉兆」嵐山本店へ 紅葉の山梨 >>

新作情報

新作情報をもっと見る

林真理子のあれもこれも日記の携帯

携帯にメールを送る

林真理子のあれもこれも日記リンクバナー

林真理子ファンクラブサイト、メンバー募集中!

サークルに参加する
林真理子 林真理子 林真理子 林真理子 林真理子 林真理子 林真理子 林真理子