歌舞伎座で感じたこと


「鳳凰祭四月大歌舞伎」に。

d0339881_10371608.jpg


病気療養中だった三津五郎さんが、お元気で軽妙な躍りを見せてくださって本当に嬉しかったです。

d0339881_10371682.jpg


最後は「曽根崎心中」。

人間国宝の坂田藤十郎さん演じるお初の心中シー ン。

場内かたずを飲んで見つめるシーンで つまらぬヤジを飛ばす観客がいて怒りに震えました。

“大向こう”をかける人たちはたいていセミプ ロ。

タイミングを心得ています。

なんでも声をかけりゃいいってもんじゃないのに。

おそらく酔っていたんでしょう

でも、千人の観客の心がひとつになった瞬間を奪う権利はないはず。

気分が悪くなってしまいました。


<< ここはどこでしょう 吉川英治文学賞授賞式の後 >>

新作情報

新作情報をもっと見る

林真理子のあれもこれも日記の携帯

携帯にメールを送る

林真理子のあれもこれも日記リンクバナー

林真理子ファンクラブサイト、メンバー募集中!

サークルに参加する
林真理子 林真理子 林真理子 林真理子 林真理子 林真理子 林真理子 林真理子