3ヶ国語が飛び交う舞台


池袋の東京芸術劇場へ「トロイアの女たち」を観に行きました。

d0339881_10401768.jpg


鬼才蜷川幸雄さんが挑んだ世界的プロジェクト。

日本、 イスラエル、パレスチナの俳優さんたちが自国の言語で参加しています。

互いに外国語を聞きながらセリフを言うので、掛け合いでたまにきっかけを間違えることも。

しかし次第に気にならなくなります。

滅ぼされ、奴隷になる王妃ヘカベを演じる白石加代子さんの素晴らしさといったら……。

身体全体を使って王妃の精神を表現していきます。

戦争のきっかけとなった世界一の美女、和央ようかさんのヘレネは、あまり出番がないのが残念ですが、その美しさで存在感を見せつけます。

日本語、ヘブライ語、アラビア語が飛び交う不思議な舞台。


<< オムレツを作りました 素敵なお歳暮 >>

新作情報

新作情報をもっと見る

林真理子のあれもこれも日記の携帯

携帯にメールを送る

林真理子のあれもこれも日記リンクバナー

林真理子ファンクラブサイト、メンバー募集中!

サークルに参加する
林真理子 林真理子 林真理子 林真理子 林真理子 林真理子 林真理子 林真理子