マスヒロ会で宮廷家常菜を


夜は3ヶ月に1度のマスヒロ会。

d0339881_10402753.jpg


山本益博さんがいろんなお店に連れて行ってくれ、レクチャーを聞きながら美味しいものを食べるという楽しいもの。

仲良し9人でテーブル囲みました。

この夜、益博さんが連れて行ってくださったのは「厲家菜」。

西太后に仕えた宮内府大臣で、料理人トップだった厲家の子孫が守りぬく料理です。

宮廷料理というと豪華絢爛を想像しますが、益博さんが言うには「毎日食べるため健康を配慮した非常にシンプルだけれど、 材料と技が最高のもの」だそうです。

d0339881_10402778.jpg


「この前菜の野菜の切り方の素晴らしさを見なさい」と益博さん

ここ1ヶ月は北京から技を伝える当主の女性が来日してます。

d0339881_10402759.jpg


メインのひとつ、豚と白菜のスープ煮。

スープも素晴らしいけど、いいところだけ使う白菜の美味しさに絶句。


<< 夜景がきれい 目指せ、十和子睫毛! >>

新作情報

新作情報をもっと見る

林真理子のあれもこれも日記の携帯

携帯にメールを送る

林真理子のあれもこれも日記リンクバナー

林真理子ファンクラブサイト、メンバー募集中!

サークルに参加する
林真理子 林真理子 林真理子 林真理子 林真理子 林真理子 林真理子 林真理子