勉強会のフランス人ゲスト


私が今、新聞に連載している歴史小説「『正妻』 慶喜と美賀子」は、東京学芸大学教授大石学先生のご指導をいただいています。

今日は先生が「フランス人の学生で、幕末の宣教師について調べているのがいる」ということで、連れてきてくれたのがブレンダンさん。

d0339881_10405155.jpg


あまりにもイケメンなので、女性編集者、私もざわめきました。

夕食にお誘いしたのですが、日本人の彼女とデイトということでお帰りになりました。

残念。


<< 勉強会の後の美味しい夕食 「カタネカフェ」で朝食 >>

新作情報

新作情報をもっと見る

林真理子のあれもこれも日記の携帯

携帯にメールを送る

林真理子のあれもこれも日記リンクバナー

林真理子ファンクラブサイト、メンバー募集中!

サークルに参加する
林真理子 林真理子 林真理子 林真理子 林真理子 林真理子 林真理子 林真理子