「ミラノ、愛に生きる」


ジル・サンダーに買い物に行ったら、

「ジルが衣装手掛けてるすごく素敵な映画ができたんですよ」 と教えられたのがこの映画。



d0339881_10422180.jpg



ミラノの上流社会のマダムの恋の話。

確かにジルのデザインしたドレスは、シンプルでラインが綺麗で本当に美しい。

映画はヨーロッパにおけるロシア人の立場など、ちょっと日本人には難しい部分も。

ヒロインが好きになるシェフもいまいちかな。

だけど主役の女優さん、50すぎなのにヌードも綺麗でセクシー。

それとお祖母さん役の女優の、整形し過ぎで狐みたいな顔に感動。

確かにヨーロッパ行くと、ハイソな年配の方々こんな感じですね。

パンフレットを見たらこの女優さん65歳です!

おしゃれで背中ビシッとしていてかっこいい。

こんな感じで年とるのもいいかも。

年の瀬に買い物と嘘ついて映画観てよかった。


<< 元日といえば 蘭の花 >>

新作情報

新作情報をもっと見る

林真理子のあれもこれも日記の携帯

携帯にメールを送る

林真理子のあれもこれも日記リンクバナー

林真理子ファンクラブサイト、メンバー募集中!

サークルに参加する
林真理子 林真理子 林真理子 林真理子 林真理子 林真理子 林真理子 林真理子