「ドン・カルロ」



これはメトロポリタン・オペラのパンフレット。



d0339881_10432634.jpg




いつもより豪華でないのは、観客すべてに無料で配布されたから。

原発の影響で、スター歌手が二人来日を取り止めたことを気にかけているのですね。

昨日は「ドン・カルロ」をみました。

休憩をいれて五時間近いヴェルディの大作です。

主役の王子には若い韓国人の歌手が急きょ大抜擢されました。

本名(ヨンフン・リー)とかっこいい容姿から、私たちはヨンさまと呼び始めました。

ヨンさま、すごい声を持ってますが、演技がいまいちかな。

膝を折ってヨーロッパふうのお辞儀をするとこなんかギクシャクしてます。

私の大好きなプラチナブロンドの貴公子、ロドリーゴ役のホロフトスキーに比べたらまだまだ。

ところで後半美しいアリアの最中、グラッときて場内ざわつきました。

まだ余震や原発の恐怖が残る中、日本に来てくれた歌手の方々に感謝です。


<< 父の日の夕食 洋菓子舗ウエストの青山店 >>

新作情報

新作情報をもっと見る

林真理子のあれもこれも日記の携帯

携帯にメールを送る

林真理子のあれもこれも日記リンクバナー

林真理子ファンクラブサイト、メンバー募集中!

サークルに参加する
林真理子 林真理子 林真理子 林真理子 林真理子 林真理子 林真理子 林真理子