久しぶりに山梨の母のもとへ


電車のダイヤが正常になったので、東日本大震災が起こって以来初めて山梨の母のところへ。

d0339881_10435224.jpg


こちら山梨でも先日、震度5強の揺れが発生しました。

寝たきりで全く動けない母は本当に怖かったみたいですが、それより東北地方の被災地のこと、特に福島県の相馬の人々のことを案じています。

95歳になる母は相馬の女学校の教師をしていたんです。

母は生徒さんを集めて読書サークルを主宰していたんですって。

そのご縁で20年ぐらい前、同校で講演をさせてもらったことがあります。

かつて母の教え子だった皆さんが相馬の町を案内してくれました。

母が下宿していたおうちも残っていて、 「先生はいつもこの川で洗濯しながら歌を歌ってたのよ」と聞いてびっくり。

厳しくて怖かった母にも、そんなかわいい時代があったんですね。


<< 母の思い 寒くなりました >>

新作情報

新作情報をもっと見る

林真理子のあれもこれも日記の携帯

携帯にメールを送る

林真理子のあれもこれも日記リンクバナー

林真理子ファンクラブサイト、メンバー募集中!

サークルに参加する
林真理子 林真理子 林真理子 林真理子 林真理子 林真理子 林真理子 林真理子