放浪記


昨日5月9日は、森光子さんの『放浪記』が2000回を迎えました。

顔の広い堀木さんが、本日のプラチナチケットを取ってくれ、二人で出かけました。

d0339881_10552961.jpg


89歳の森さんの初々しい演技にびっくり。ちゃんと20代の娘になってます。
晩年の演技は鬼気迫るものがありました。今日は2000回記念とあり、有名人がいっばい。いつものジャニーズはもちろん、中村勘三郎さん、王貞治さん、仲間由紀恵さん、 黒柳徹子さん……もう数えきれないほどが。一部拍手があり、みんなが大喜びしたのは 意外といってはなんですが、石田純一さんでした。いちいち握手したり、手を振ったりと大サービス。すごくいい人だね、と堀木さん。

帰ってから、森さんからのお土産(事務所の人が席に届けてくれました。多分今日来てた知り合いレベルのすごくたくさんの客みんなにくださったもの)を開けたら、豪華でびっくり。

d0339881_10552988.jpg


紅白饅頭とお赤飯も入ってて嬉しい。

d0339881_10552900.jpg


森さんは昨年よりずっとお元気になってました。

ところで『放浪記』は林芙美子の人生を描いたもの。
先日昭和のことを書いた五木寛之先生の本の中に「林芙美子というのはいまの林真理子さんのような人気作家」という一行がありました。私の自慢、 覚えててね。


<< 日曜日のご馳走 角川日本ホラー小説大賞 >>

新作情報

新作情報をもっと見る

林真理子のあれもこれも日記の携帯

携帯にメールを送る

林真理子のあれもこれも日記リンクバナー

林真理子ファンクラブサイト、メンバー募集中!

サークルに参加する
林真理子 林真理子 林真理子 林真理子 林真理子 林真理子 林真理子 林真理子