恋愛官能小説の世界に浸れる本

作品名発行年月日発行元判型価格(税抜)
初夜2005.06.10文藝春秋文庫¥467
2002.05.15文藝春秋単行本¥1,333
婚期を逃した娘の子宮手術前夜、娘の横で眠る父の悲哀と妄想を描いたタイトル作「初夜」を始めとした11篇の美しく恐ろしい恋愛官能小説集。究極の官能、不倫、愛、憎しみ……がたっぷり。男と女の恋愛の泥沼のような世界に浸れます。
 
ミスキャスト2003.11.15講談社文庫¥590
2000.11.15講談社単行本¥1,400
「この結末はハッピーエンドなのか、ホラーなのか」と帯にも書かれている、長編恋愛ホラー小説。3年前、大恋愛におちて妻子を捨てて再婚した俊明のもとにある日一本の不気味な匿名電話がかかってきます。「もしもし、奥さん、いらっしゃいますか」。マリコ作品に珍しい、男性が主人公の小説です。女性が主人公の不倫小説「不機嫌な果実」と比較して読むのも面白いかもしれません。
 
不機嫌な果実2001.01.10文藝春秋文庫¥543
1996.10.30文藝春秋単行本¥1,359
「夫以外とのセックスはどうしてこんなに楽しいのだろうか」名コピーとともに一大社会現象を巻き起こしました。「不倫」という男女の愛情の虚実を醒めた視点で描いて、TBSドラマ版では石田ゆり子さん・岡本健一さん主演、松竹映画版では南果歩さん・鈴木一真さん主演の競作も話題でした。テレビ版主題歌はUAさん「悲しみジョニー」。
 
短篇集 少々官能的に1991.12.00文藝春秋文庫¥429
1988.12.15文藝春秋単行本¥1,165
枕を並べる母の隣りで男との情事を思いなぞるOLや、恋人にベッドでの写真を撮らせる女など、淫らにそして激しく抱かれたい人妻やキャリアウーマン、愛人などなど。様々な女たちのくすぶる性を、マリコさんが大胆にそしてかなり濃厚に描いている妖しい短編6篇が収められています。
 
身も心も1987.06.25角川書店文庫(注1)
1986.03.10角川書店単行本(注1)
1本の裏ビデオを機軸に、マスコミ業界とその周辺に生きる男女数人の一夜の出来事を綴った「ビデオパーティー」は、TBSのドラマ23で秋吉久美子さん、夏木マリさんらの出演でドラマ化されました。ほかに広告デザイナーの千鶴と、冷淡で潔癖な男との6年にわたる愛の軌跡を謳い上げた表題作「身も心も」と一緒に収められた中篇集です。
※発行年月日のうち、日にちが不明なものは「00」としています。
(注1)2014.4.1現在発売されていません
(注2)品切れ 重版未定
<< さまざまなマリコワールドを堪能... 多感な青春時代を味わえる本 >>

新作情報

新作情報をもっと見る

林真理子のあれもこれも日記の携帯

携帯にメールを送る

林真理子のあれもこれも日記リンクバナー

林真理子ファンクラブサイト、メンバー募集中!

サークルに参加する
林真理子 林真理子 林真理子 林真理子 林真理子 林真理子 林真理子 林真理子