林真理子のNEWS

■11月20日に金沢でサイン会開催!


【日時】11月20日(月) 19:00~

【場所】金沢ビーンズ3F イベントスペース


最新刊『西郷どん!』の刊行を記念して、金沢ビーンズでサイン会が開催されます。


※参加には整理券が必要です。整理券がなくなり次第配布終了となりますので、詳細をご覧の上、お早めにお申し込みください。


詳細を見る



来年度の大河ドラマ原作『西郷どん!』刊行


2018年1月7日(日)放送スタートとなるNHK大河ドラマ「西郷どん!」

の原作となる『西郷どん!』が刊行されました。


男女を問わず、歴史上最もモテたといわれる“せごどん”こと西郷隆盛。

マリコさんが、まったく新しい、西郷隆盛のすべてがわかる伝記小説を完成させました。


同内容を二形態で同時刊行していますので、組み合わせにご注意ください。



≪上製版≫2作構成(電子版有)

d0339881_20275324.jpg

激動の青春時代を描いた“前編”、維新の時代を描いた“後編”。

家でじっくり読みたい人、大切にとっておきたい人にはハードカバーが魅力です。


詳細を見る
・アマゾンにて

上製版・前><上製版・後

セブンネットショッピングにて

上製版・前 ><上製版・後



≪並製版≫3作構成

d0339881_20280499.jpg

青春編の“上”、幕末編の“中”、維新編の“下”。

ソフトカバーなので気軽に持ち歩けて便利です。


詳細を見る

・アマゾンにて

並製版・上><並製版・中 ><並製版・下

・セブンネットショッピングにて

並製版・上><並製版・中 ><並製版・下



『正妻 慶喜と美賀子』(講談社文庫)

d0339881_11134755.jpg

2013年に刊行された『正妻 慶喜と美賀子』の上巻下巻がに手に取りやすい文庫になりました。


徳川幕府最後の将軍・徳川慶喜の妻となった美賀子の視点から描かれた、まったく新しい幕末小説。妻だけが知っている慶喜の真実。果たして名君だったのか、暗君だったのか……。激動の幕末に新たな光が当てられた傑作長編小説です。


◆詳細を見る

アマゾンにて

上巻
下巻

セブンネットショッピングにて

上巻

下巻



『最高のオバハン 中島ハルコの恋愛相談室』(文春文庫)

d0339881_19164248.jpg


2015年に刊行された『中島ハルコの恋愛相談室』が、タイトルも新たに手に取りやすい文庫になりました。


厚かましさ世界一のオバサン(52歳・バツ2・女社長)が様々な悩みをバッサバッサと解決!

濃すぎるキャラクターのハルコに驚愕しつつも、読後は元気になれ、不思議と爽快感が得られます。


詳細を見る

アマゾンにて
セブンネットショッピングにて



■「徹子の部屋」(テレビ朝日)BS放送、CS放送


9月12日(火)の「徹子の部屋」を見逃してしまった方や、もう一度見たいという方に朗報です。


BS朝日CSテレ朝チャンネルでご覧いただけます!


日時:9月23日(土)12:00~(BS朝日

日時:9月27日(水)6:30~(CSテレ朝チャンネル


CSテレ朝チャンネルでは何度かリピート放送される予定です。



詳細を見る(BS朝日)



詳細を見る
CSテレ朝チャンネル




■日本経済新聞朝刊で「愉楽にて」連載中!


マリコさん初めての日本経済新聞での連載小説の主人公は、美と愛に溺れる大手製薬会社の副会長。東京、京都、シンガポールを舞台に絢爛豪華な世界が描写されます。
マリコ作品には少ない男性主人公の作品をどうぞお楽しみください。

日本経済新聞



■台本を執筆したオペラ・ブッファ「狂おしき真夏の一日」チケット発売中

d0339881_18140274.jpg

日時:
10月27日(金)18:30~
10月28日(土)14:00~
10月29日(日)14:00~
10月31日(火)18:30~

会場:
東京文化会館大ホール


料金:
プラチナ席50,000円、SS席25,000円、S席15,000円、A席10,000円、B席5,000円、C席3,000円、D席1,000円(D席完売)


以前の「オペラの台本を書きました」とブログにアップした、マリコさんが書き下ろした初のオペラ台本を、同じくオペラ初挑戦の秋元康さんが演出します。「フイガロの結婚」「薔薇の騎士」という2大名作のオマージュとなるこの作品は、三枝成彰さんが手がける初めての喜劇です。

各界を代表する豪華なスタッフ、贅沢なキャストで作る、鎌倉を舞台にした恋愛模様を描いた本作、お見逃しなく!


・詳細を見る


■『綾小路きみまろ 爆笑フォーエバー』(文藝春秋)に対談収録

d0339881_17143793.jpg

綾小路きみまろさんのメジャーデビュー15週年を迎えた記念に誕生した「きみまろ本」。「ああ、還暦すぎの悲哀とシアワセ」と題した22ページに渡るマリコさんとの対談が収録されています。きみまろさんたっての希望でご指名を受けた中高年女性代表のマリコさんが、女心や夫婦のあれこれ、お墓の話等多岐に渡って幸せについてきみまろさんと語っているので要チェックです。


詳細を見る
アマゾンにて
セブンネットショッピングにて



■『美女は飽きない』(マガジンハウス)刊行

d0339881_12024371.jpg
『an・an』に連載中の、読む美容液、読むエステといわれている「美女入門」シリーズの最新刊となる第15弾が発刊されました。
2015年初夏~2016年夏の美に忙しいマリコさんの日々が綴られています。


詳細を見る
アマゾンにて
セブンネットショッピングにて


■『美女は飽きない』(マガジンハウス)刊行

d0339881_12024371.jpg
『an・an』に連載中の、読む美容液、読むエステといわれている「美女入門」シリーズの最新刊となる第15弾が発刊されました。
2015年初夏~2016年夏の美に忙しいマリコさんの日々が綴られています。


詳細を見る
アマゾンにて
セブンネットショッピングにて



■『マリコ、カンレキ』(文藝春秋)文庫化

d0339881_19031917.jpg

2015年に刊行された、人気連載コラム「夜ふけのなわとび」の第28弾が文庫になりました。少し前、2014年の世の中とマリコさんの姿がこの1冊でバッチリ。
巻末には、「『花子とアン』誕生秘話」という中園ミホさんとの対談も収録されています。


詳細を見る
アマゾンにて
セブンネットショッピングにて



■『フェイバリット・ワン』(集英社)文庫化

d0339881_10484084.jpg

マリコさんが、大ベストセラー『野心のすすめ』の小説版と形容した2014年の刊行作品が、持ち運びにも便利な文庫になりました。『MORE』(集英社)に連載されていた、23歳の駆け出しの服飾デザイナー・夏帆の甘くて苦いシンデレラストーリー。驚愕の結末に想像力をかきたてられます。

詳細を見る



■『我らがパラダイス』(毎日新聞社)刊行

d0339881_19025284.jpg


昨年の毎日新聞連載時から話題を呼び、既に映画化も決まっている長編小説「我らがパラダイス」が単行本になりました。


舞台は、親の介護問題を抱える普通のアラフィフ世代3人の主人公が勤務する、超高級介護付きマンション。格差社会と介護問題というシビアな問題を細やかに描写しながら、大胆なストーリー展開で面白おかしく一気に話は進んでいきます。


エンタテイメント性抜群で、老人介護小説とは思えない驚きのエピソードの連続。いい老後を迎えるとは?を考えさせられます。


連載を読んでいた人はもちろん、未読の方も「貧者の逆転劇」にご注目!


詳細はこちら

アマゾンにて

セブンネットショッピングにて



■『下衆の極み』(文藝春秋)刊行

d0339881_16010463.jpg

連載33年目の人気コラム「夜ふけのなわとび」の最新単行本が刊行されました。2016年の『週刊文春』に掲載分が一挙に読めます。これで、2016年の動向が早わかり!連載誌『週刊文春』に対しても鋭いマリコ節が炸裂。読みごたえのあるシリーズ30作目となっています。

巻末には、柴門ふみさんとの対談「『不倫』はやっぱり文化だ」も掲載されています。


詳細はこちら

アマゾンにて

セブンネットショッピングにて



■『突然美女のごとく』(マガジンハウス)文庫で発売中


d0339881_18425344.jpg

『アンアン』での連載エッセイ「美女入門」のシリーズ12作目が、
手に取りやすい文庫になりました。

「美女入門」シリーズの写真集『桃栗三年美女三十年』刊行もあり、
いつも以上に“美女”に磨きをかけるための入魂の日々が、楽しくユーモラスに描かれています。


詳細を見る
アマゾンにて
セブンネットショッピングにて


■ 『賢女の極意』(文藝春秋)刊行


d0339881_18183929.jpg

『週刊文春』で連載中の30年を越える名コラム「夜ふけのなわとび」(連載開始時は「今夜も思い出し笑い」)の中で生まれた金言や名言が、126に厳選されて読みやすいコンパクトな書籍になりました。
 旺盛な好奇心と繊細な感性で、日々の生活を鋭く洞察した言葉の数々は、元気や勇気を与えてくれるはず。活字が苦手だけれど読んでみたい、という人にも優しい1冊です。

詳細を見る
アマゾンにて
セブンネットショッピングにて



■『私のスポットライト』(ポプラ社)刊行

d0339881_19063057.jpg

d0339881_19065192.jpg

ポプラ社から『秘密のスイーツ』に続く児童書第二弾が刊行されました。
見た目も成績も“フツー”の中学生が、児童劇団に入ると……。

児童書版では、「夢」を見つけた少女の奮闘ぶりが、挿し絵のイラストたっぷりで楽しめます。
一般書版では、お母さん視点の章が巻頭と巻末にあるので、親目線で読み進めることができます。

“フツー”でいようとする子ども達が増えた今を切り取った作品です。


詳細を見る

・アマゾンにて(一般書)

・アマゾンにて(児童書)

・セブンネットショッピングにて(一般書)
・セブンネットショッピングにて(児童書)

■『六条御息所 源氏がたり』小学館文庫で刊行

d0339881_18464986.jpg


d0339881_18471589.jpg

『和樂』で4年半に渡って連載された、マリコ版源氏物語が手に取りやすい文庫になりました。

世界最古の恋愛長編小説に描かれる平安貴族の心情が、現代の私達に理解しやすく描かれています。
生霊になってしまう六条御息所が物語の語り部になっている、マリコ版源氏物語の世界をご堪能ください。


詳細を見る


・アマゾンにて

・セブンネットショッピングにて
上巻
下巻



■『美を尽くして天命を待つ』(マガジンハウス)刊行

d0339881_18190759.jpg

『an・an』に連載中の、読む美容液ともエステともいわれている「美女入門」シリーズの最新刊、第14弾です。
 美食、ダイエット、ショッピング…女性の“気になる”に迫った日々が綴られています。

詳細を見る
アマゾンにて
セブンネットショッピングにて



■2018年のNHK大河ドラマに決定!


再来年のNHK大河ドラマが、「西郷(せご)どん」に決まりました。

これは、現在、本のPR雑誌『本の旅人』(KADOKAWA)に連載中の「西郷どん!」が原作で、
脚本は中園ミホさんが担当されます。


詳細を見る


■ 緊急復刊『朝日ジャーナル』(朝日新聞出版社)に対談掲載中


d0339881_10483903.jpg


「リベラルへの最終指令」と題され、『週刊朝日』臨時増刊として、『朝日ジャーナル』が緊急復刊されました。
様々な論点が掲載されています。
「神々のそれから」と題した、島田雅彦さんとマリコさんの対談が、4ページに渡り掲載されています。
かつて『朝日ジャーナル』で、「若者たちの神々」という連載をしていたふたりが、「神々の黄昏」となった今、語る内容に注目です。


詳細



■『女の七つの大罪』(KADOKAWA)刊行

d0339881_19511088.jpg

雑誌『ダ・ヴィンチ』での2015年2月号での掲載が好評で、9月号から連載になった対談が単行本になりました。女性の本音について、小島慶子さんとマリコさんが激論を交わしています。様々な欲望を知ることで、強く、美しい女性になれるかもしれません。


詳細

アマゾンにて

セブンネットショッピングにて




■『マリコノミクス』(文藝春秋)刊行


d0339881_13473707.jpg

32年目!に入った『週刊文春』連載エッセイをまとめた第27弾『決意とリボン』が、新たなタイトルになり、文庫化されました。2013年のマリコさんも東奔西走、大忙しです。


詳細を見る

アマゾンにて



■『マリコ炎上』(文藝春秋)刊行

d0339881_18180162.jpg


32年目!に入った『週刊文春』連載エッセイをまとめた第29弾!なぜ思ったことを言うと不謹慎になるのか?様々な議論を巻き起こした「お母さん、お願い」などを収録。好奇心と感性のアンテナを張り巡らせ、覚悟を持って綴る、切れ味鋭いマリコ節をご堪能ください。

詳細を見る
セブンネットショッピングにて


■『ビューティーキャンプ』(幻冬舎)刊行

d0339881_18240649.jpg


『GINGER』に連載していた、”世界一の美女”を目指す女性達の姿をリアルに描いた「BEAUTY CAMP」が単行本になりました。
誰もが知っている華やかなミスコンの、知られざる壮絶な世界に足を踏み入れてみると……。

詳細を見る
アマゾンにて
セブンネットショッピングにて

■『美女と呼ばないで』(マガジンハウス)文庫化

d0339881_18241683.jpg


『an・an』の大人気エッセイ「美女入門」のシリーズ第11弾が、手に取りやすい文庫版で刊行されました。

詳細を見る
アマゾンにて
セブンネットショッピングにて


■『きものSalon』(世界文化社)2016年春夏号にグラビア掲載中

d0339881_19481730.jpg

「林真理子さんのきものワードローブ」と題し、マリコさんの素敵な着物姿の写真がたっぷり!


詳細を見る



■毎日新聞朝刊で「我らがパラダイス」連載中!
2009年に連載されていた「下流の宴」同様に、現代の格差社会 に深く切り込みます。前回は“若者”をテーマにしていましたが、今回は“高齢者問題”がテーマです。
悲惨な現実や精神論が多い、深刻な介護の問題が、ユーモアと驚きたっぷりに描かれていきます。いい老後を迎えるために、迎えさせるために戦おうとする人たちの物語をお見逃しなく。

毎日新聞 http://mainichi.jp/


■現在発売中の『婦人公論』(中央公論新社)にお祝いの記事を掲載中

d0339881_18544914.jpg

「100周年に寄せて」という題で『婦人公論』にご縁のある方々が、
思い出や今後に期待することを語っています。
マリコさんは「生き残るものは、変化するもの」と題したメッセージを寄せています。

詳細を見る
アマゾンにて
セブンネットショッピングにて

■『日経ビジネス アソシエ』12月号(日経BP社)インタビュー掲載中
d0339881_15454167.jpg

編集長インタビュー「トップランナーに聞く」で「『野心で人生は変わる』。そう語りかける、林真理子さん自身のマイストーリー」と題したインタビュー記事、履歴書、座右の銘などがカラーで掲載中。「平凡な人生はひとつもない」と語っています。
詳細を見る
アマゾンにて
セブンネットショッピングにて


■『HERS』11月号(光文社)に対談掲載中
d0339881_13445432.jpg


現在発売中の『HERS』11月号(光文社)の、南果歩さんの連載「あの人が気になる」のゲストがマリコさんです。カラー4ページに渡る対談が掲載されています。50代の過ごし方、夫婦関係など多岐に渡る内容が、美しい写真と共に展開されています。

詳細を見る


■『過剰な二人』(講談社)刊行
d0339881_17285786.jpg


『野心のすすめ』のサイドストーリーともいえる一冊が完成しました。作家林真理子誕生を支えた編集者見城徹さんとマリコさんのエッセイが往復する形で綴られた本作は、まさに「人生の教科書」。16年の絶縁期間があったことを知る人も知らない人も、手に取る価値大です。

詳細を見る
アマゾンにて
セブンネットショッピングにて


■『女文士』集英社文庫で新刊

d0339881_17285728.jpg

新潮社文庫での発売から17年ぶりに、装いも新たな文庫版が集英社から発売されました。昭和初期のスキャンダラスな女流作家、眞杉静枝の狂おしくも激しい、そして哀しい一生を描いた作品です。

詳細を見る
アマゾンにて
セブンネットショッピングにて


■『マイストーリー 私の物語』(朝日新聞出版)刊行
d0339881_17285886.jpg
自費出版をテーマに、2014年5月1日~2015年3月31日まで『朝日新聞』の朝刊に連載されていた小説が単行本になりました。「人生の主役」になろうとする人たちを鋭く描き出しているのはもちろん、現在の出版業界事情も丁寧に描かれた一冊。あなた自身の「マイストーリー」を考えさせられる作品です。

詳細を見る
アマゾンにて
セブンネットショッピングにて


■「日経ウーマンオンライン」(日経BP社)にインタビュー掲載中


「“ちょっと心が苦しいな”と感じた時は…」と題して、“負の感情”を拭う方法や、「人を羨んでいると、自分の一番大切なものが削れていく」と語っています。webでの2ページに渡るインタビューは、近影の写真も4カット掲載されています。

日経BP社の記事を見る


■『本を読む女』集英社文庫で新刊

d0339881_10560476.jpg

新潮社文庫での発売から12年ぶりに、装いも新たに集英社から文庫版が刊行されました。
マリコさんのお母様がモデルの小説で、読書だけを心の糧にして、激動の昭和を懸命に生き抜いた文学少女・万亀の半生を描いた長編小説。
2003年に菊川玲さん主演でNHKでドラマ化もされました。
とても大切な作品とのことで、マリコさんの自選ベスト5の作品に必ず入っています。

詳細を見る
アマゾンにて
セブンネットショッピングにて


■『来世は女優』(文藝春秋)文庫化

d0339881_10560411.jpg


『週刊文春』(文藝春秋)で好評連載中の「夜ふけのなわとび」を一冊にまとめた第26弾が、読みやすい文庫になりました。
写真集撮影や盛岡文士劇出演裏話など話題は盛りだくさん。

詳細を見る
アマゾンにて
セブンネットショッピングにて


■『美女千里を走る』(マガジンハウス)刊行

d0339881_10560428.jpg


『an・an』(マガジンハウス)で連載中の「美女入門」。
シリーズ第13弾が『美女千里を走る』として刊行されました。
2013年のマリコさんの華麗な美女生活を振り返ってみましょう。

詳細を見る
アマゾンにて
セブンネットショッピングにて


■『中島ハルコの恋愛相談室』(文藝春秋)刊行
d0339881_10560445.jpg


『オール讀物』に連載されていた、「中島ハルコの身の上相談室」が単 行本になりました。

厚かましさ世界一の52歳のオバサン“中島ハルコ”とパリで遭遇した38 歳の“菊池いづみ”。
いづみを始め、様々な人が男女のもつれた恋愛、仕事、生き方、母娘関 係、教育……、あらゆる悩みをハルコに相談。上から目線の物言いで バッサバッサと斬りまくられると、なぜか元気になれる!

誰かに喝を入れられたい!叱られたい!人はもちろん、読み手が皆元気 になれ、ためになる一冊です。

詳細をみる
アマゾンにて
セブンネットショッピングにて

■『マリコ、カンレキ!』(文藝春秋)発売中

d0339881_10560484.jpg


2014年のマリコさんの動向と社会の流れがこの一冊でわかってしまいます!
還暦を迎えても、「思い切りチャラいおばちゃんでいよう!」と攻めるマリコさん。読後の爽快感がたまりません。

詳細を見る
アマゾンにて
セブンネットショッピングにて


■『STORY OF UJI 小説源氏物語』(小学館)刊行

d0339881_10560489.jpg


雑誌『和樂』 で連載されていた人気小説が一冊完結の単行本になりました。

平安貴族が繰り広げる三角関係の恋愛模様が描かれた「源氏物語 宇治十帖」が、
平成の現代にリアルに甦ります。世界最古の恋愛長編小説が1000年前の夢物語ではなく、現代に生きる私たちの恋愛物語となっています。

詳細を見る
アマゾンにて
セブンネットショッピングにて


■『「美」も「才」も うぬぼれ00s』(文春文庫)発売中

d0339881_10560480.jpg

『週刊文春』連載30年目突入記念、大人気エッセイの選り抜き集の第3弾が発売。
50代に突入したマリコさんの、ミーハー×パワフル×鋭い視点のエッセイも連載1000回を迎え、仕事も遊びも全力投球、名言満載です。

詳細を見る
アマゾンにて
セブンネットショッピングにて


■『「中年」突入! ときめき90s』(文春文庫)発売中

d0339881_10560459.jpg


『週刊文春』での大人気エッセイの連載30年目に突入記念の選り抜き集第2弾。
厳選された55編を読めば90年代の記憶や出来事が鮮やかによみがえります!
名作といわれる「最初で最後の出産記」も収録されています。

詳細を見る
アマゾンにて
セブンネットショッピングにて


■『大原御幸 帯に生きた家族の物語』(講談社)発売

d0339881_10560409.jpg


『小説現代』で連載されていた「お父ちゃんのこと」が単行本になりました。
戦後、京都の着物業界で大成功をおさめた天才帯屋として名を馳せた男の語られなかった素顔が、74歳になった娘の目を通して語られます。

詳細を見る
アマゾンにて
セブンネットショッピングにて


■『「結婚」まで よりぬき80s』(文春文庫)発売中

d0339881_10560541.jpg


1984年「今夜も思い出し笑い」としてスタートした大人気エッセイが連載30年目に突入。これを記念して選り抜き集が読みやすい文庫で発売になりました。第1弾は、マリコさんの結婚までが綴られた1冊。選び抜かれた58編を読めば、1980年代の様々な出来事が鮮やかによみがえるはずです。
来月には第2弾も発売されます。お楽しみに。

詳細を見る
アマゾンにて
セブンネットショッピングにて

■『綺麗な生活』が文庫化

d0339881_10560534.jpg


美容整形クリニックの院長秘書として勤務する30歳の独身女性、港子が主人公の長編小説が読みやすい文庫になりました。異様なほど美に執着する女の生態と禁断の恋の行方は…。

詳細を見る
アマゾンにて
セブンネットショッピングにて


■『octo ∞(オクト アクティブエイジング)』(小学館)発売中

d0339881_10560511.jpg


『女性セブン』増刊号にカラー4ページに渡り、「“美”がとれて魔女になる前に」と題した、50代女性に向けたエッセイが掲載されています。60年代の日本映画を代表する女優さんたちの美しいモノクロ写真がたくさん載っています。

詳細を見る
アマゾンにて
セブンネットショッピングにて

<< ご挨拶 高校3年のときの詩 「不思議なこと」 >>

新作情報

新作情報をもっと見る

林真理子のあれもこれも日記の携帯

携帯にメールを送る

林真理子のあれもこれも日記リンクバナー

林真理子ファンクラブサイト、メンバー募集中!

サークルに参加する
林真理子 林真理子 林真理子 林真理子 林真理子 林真理子 林真理子 林真理子