カテゴリ:エンタテインメント( 249 )

話題の演劇作品

三軒茶屋シアタートラムで、いま話題の「コペンハーゲン」を鑑賞。

d0339881_12004396.jpg

原爆開発にかかわった2人の物理学者が、過去を語り合うというもの。


難しい専門用語が飛び交い、最初はよくわからないのですが、彼らが歴史に果たした役割がわかっていくにつれ、じわじわと面白さが。


それにしても宮沢りえちゃん、こんなすごい女優さんになるとは。


気品と威厳にみちていましたよ。


段田安則さん浅野和之さんはさすがの演技力。


この長いセリフ、プロはどうやって覚えるんだろ。


私のような暗記力ゼロの人間には信じられない偉業です。

シルク・ドゥ・ソレイユ

娘とダイハツ「トーテム」を観にお台場へ。
d0339881_13284896.jpg

今回は水と生物がテーマ。

映像もたっぷり使い、多重的な素晴らしい舞台に。

裸に近い衣装の男女が、ブランコのアクロバットで肉体をとことん絡めますが、決して性的にならないのがさすがです。

アポロのようなイケメンがいっぱい出てきますよ。

オリンピックにでるような人たちが肉体で奏でる詩篇ですね。


新国立劇場で「パーマ屋スミレ」を観劇

初演の時も観ましたが、今回さらにパワーアップ。


d0339881_11224391.jpg

最後のシーン、思わずホロリとします。


熊本の炭鉱町に住む在日の人たちの暮らしを描くのですが、60年代田舎の商店街に住んだ私の子ども時代とも重なり、懐かしさでいっぱいになりました。

南果歩さんが、可愛くてバイタリティあふれる女性を熱演。
根岸季衣さんは、さすがです。

「志の輔らくご」へ

落語は聞く側の想像力を最大にかきたてます。
d0339881_16252379.jpg

いまやチケットが一番入手困難と言われる志の輔さん。

何度聞いても「仮名手本忠臣蔵」はすごい。

じわじわと興奮してきて最後は涙。

こんな名人と同じ世代に生きる幸せ。


ウィーン・フォルクスオーパー2016年日本公演

上野の東京文化会館にフォルクスオーパー「こうもり」を観に行きました。
d0339881_16052618.jpg

私の大好きなオペレッタ。

ウィーンワルツって本当にいいですね。

こんなに優雅な時代と国があったなんて奇跡です。


ミュージカル「わがまま」

世田谷パブリックシアターで、渡辺えりさん戸田恵子さんとのミュージカルを観に。

d0339881_12064383.jpg

現代を代表するこの二人の名女優の共演は、これが初めてというからビックリ。

戸田さんは本当に美しく、高音の歌声が素晴らしい。

えりさんは可愛く、すごいオーラです。

痩せているとは言いませんが、私と違って体が全くだぶついてない。

訓練の賜物ですね。

体もよく動いてダンスも上手い。

またこの二人の共演が見たいです。

パルコ劇場で観劇

中谷美紀さんの舞台「猟銃」を観に行きました。

d0339881_14535902.jpg


1時間半のひとり舞台。

 
しかも3人の女性を演じ分けるんですよ。
 
 
並の演技力ではできません。
 
 
そして舞台上の中谷さんの美しさ、身体のしなやかさにうっとり。

『アルカディア』

シアターコクーンに、いま話題のお芝居を観に行きました。

d0339881_10552079.jpg

さすがシェイクスピアの国のお芝居。

知的な驚きに満ちているんです。

19世紀と現代とが別々に進み、やがて交わるという面白い筋立て。

これを堤真一さん寺島しのぶさん井上芳雄さんという現代を代表する俳優さんたちが演じてるんだから、見ごたえばっちりです。

いやー、面白かったー。

FIT美術館へ

ファッション工科大学のギャラリーで、「おとぎ話の中のファッション展」「『ハーパースバザー』の1936~1958年までのファッション写真回顧展」が開かれています。

d0339881_14030435.jpg

写真はため息が出るほど美しい。

d0339881_14033199.jpg

エレガンスが女性の最高の美徳とされていた時代です。


ビビアン・ボーモントシアターの裏側

終わったあと、楽屋に伺って出てきたら、若い日本人の女優さんが話しかけてきました。



>>もっと見る

新作情報

新作情報をもっと見る

林真理子のあれもこれも日記の携帯

携帯にメールを送る

林真理子のあれもこれも日記リンクバナー

林真理子ファンクラブサイト、メンバー募集中!

サークルに参加する
林真理子 林真理子 林真理子 林真理子 林真理子 林真理子 林真理子 林真理子