<   2010年 12月 ( 77 )   > この月の画像一覧

来年はうさぎ年



去年買った干支の飾りもの。



d0339881_10443173.jpg



今年の干支のウサギを他の動物が囲んで「かーごめかーごめ」をするものです。

可愛いし、半永久に使えますね。


大晦日に一言



「やっぱりソファーでまったりが最高だわー。」



d0339881_10443139.jpg

イタリアンで食べ納め



今年の食べ納めは、西麻布「アッピア」のイタリアン。



d0339881_10443285.jpg


d0339881_10443230.jpg


d0339881_10443240.jpg



最後なのでパスタも食べ、



d0339881_10443219.jpg



サーロインステーキも、デザートも食べちゃいました。満足!


「フロリレージュ」でフレンチ


今夜も「フロリレージュ」で食事。

d0339881_10443279.jpg


d0339881_10443202.jpg



一皿一皿が本当に美しく美味しい店。

これはフォアグラ。

d0339881_10443290.jpg


パリッと添えられたお菓子と共に食べ、甘い貴腐ワインと飲み干します。

ここんところ毎日美味しいものを食べ、お酒も飲み過ぎ、反省しています。


今年最後のオペラ


ここは新国立劇場オペラパレスの中庭。

d0339881_10443237.jpg


今年の「聴き納め」は『トリスタンとイゾルデ』。

d0339881_10443217.jpg


休憩入れてなんと6時間という長さ。

おまけにワーグナーだから理屈っぽく動きも少ない。

が、見終わったあとの感動と充実感ったらすごいもんです。

今回は指揮が大野和士さんということで満席。

イゾルデ役のイレーネ・テオリンはこの役でバイロイト音楽祭でも大成功を収めたとか。

三枝さんに聞いたのですが、いまだかつてトリスタン、イゾルデを歌った日本人歌手はいないそうです。

それだけ体力のある歌手はいないんですって。

確かに席に座ってるだけで疲れますもん。

今年の最後、本当にいいオペラ見ました。

最高の気分で帰ってきました。


青山でフレンチ


「カンテサンス」から独立したシェフの店「フロリレージュ」は、いま一番話題の店。

ランチにいってきました。

d0339881_10443382.jpg


d0339881_10443377.jpg


蕪のムースがおいしい。

デザートが最高。


八宝飯


中国の友人がくれた「王家沙(ウオン・ガー・サー)」の八宝飯。

d0339881_10443357.jpg


もち米の中にあんこと木の実が入ってるもの。

20分蒸して熱々をいただきます。


17年ぶり


これはわかる人にはわかる歴史的ショット。

d0339881_10443309.jpg


昔よく一緒に遊んだ女優の藤真利子さん、幻冬舎社長見城徹さん。

17年ぶりに会いました。


銀座「かわむら」で贅沢な夜


会員制の超高級ステーキハウス、銀座「かわむら」でお食事。

d0339881_10443375.jpg


最高級アワビにキャビアたっぷりの前菜。

d0339881_10443310.jpg


今夜は秘蔵のこの一本を持参しました。

d0339881_10443320.jpg


牛はその日によって最高のコンディションのものを選ぶそうです。

今日は山形牛。

最高の肉を使った牛丼、

d0339881_10443385.jpg


スパゲッティ ミートソース、

d0339881_10443355.jpg


そして海老のカレーライス。

どれも少しずつ。なんて贅沢なの!


カット&カラー納め


今年の「髪納め」。

板谷先生のサロンでカットとカラーリング。

d0339881_10443426.jpg


今年は本当によくサロンに行きました。

今まで常に髪がバサバサの私でしたが、年とってからでは本当にまずい。

だらしなさはみじめさになると反省したのです。

幸い家から五分のところに、8時半からやってる美容室を発見。

普段のブローはそこに任せてます。

カットは板谷先生にきちんとしてもらってるので、他の店で仕上げてもらっても自分の思い通りになります。


新作情報

新作情報をもっと見る