<   2012年 10月 ( 58 )   > この月の画像一覧

盛岡で文士劇の稽古


本読みが始まります。

d0339881_10403402.jpg


盛岡在住の作家やカメラマンの方は、十数年やっているので、もうプロの域です。

ものすごくうまくてビックリ。

本読みで怖じ気づいてしまいました。

d0339881_10403451.jpg


作家の高橋克彦さんと斎藤純さん

高橋さんのいやらしいお殿様、最高です。


新幹線で盛岡へ


午後2時56分の「はやて」で盛岡に行きます。

d0339881_10403475.jpg


「盛岡文士劇」の準備


今日も朝から駅前の貸しスタジオで歌のレッスン。

d0339881_10403573.jpg


これから盛岡へ行きます。


ポトフを作る幸せな時間


日曜日の夜はポトフ。

d0339881_10403536.jpg


煮込み料理は大好きです。

コトコト火にかけている間、ゆっくり本を読んだりして豊かな気分になります。

ポロネギを入れると、ぐっとフレンチっぽくなりますね。


すごいアイクリーム



美容ライターの人に教えられ、「ドゥ・ラ・メール」のアイクリームを免税店で買ったのは半年前。

d0339881_10403522.jpg


使い始めたのは最近ですが、すごいです。

ヒアルロンの注射をしたぐらいに、目の下の弛みが消えてしまったではありま せんか。

ちょっと高いけどお薦め!

あんまり驚いたのでお知らせします。



栗がいっぱい



栗は私の大好物。

d0339881_10403562.jpg


京都から栗むし羊羮が届きました。

d0339881_10403579.jpg


切るとまた栗がどっちゃり。

たまりません。



銀座で会食


夜は文藝春秋の担当者たちと会食。

来年からの連載の話をします。

d0339881_10403501.jpg


銀座のウィーン料理店「ハプスブルク」は、 赤坂溜池にあった頃何度か行きました。

d0339881_10403541.jpg


栗のスープなんて珍しいですね。

d0339881_10403582.jpg


「この夜のために間に合わせた」というストールをまとった文春王子。

すごく似合って素敵ですね。





お土産もハロウィーン仕様


うちに帰ったら、打ち合わせに来た編集者の人がこんなお土産を。

d0339881_10403626.jpg


中にお菓子が詰まってます。

可愛い。

d0339881_10403697.jpg


ケーキもハロウィーンバージョンです。

d0339881_10403621.jpg


d0339881_10403655.jpg



もうすぐハロウィーン


近所は早くもハロウィーンの飾り付けが。

d0339881_10403648.jpg



フレンチランチを切り上げ、選考会へ


そのあと、いつもの「レフェルヴェソンス」で友達とランチをしていたら、畠山から電話が。

「林さん、何してるんですか。あと10分で迎えの車が来ますよ」。

5時からだと思ってた山田風太郎賞の選考会、4時からだったんですね。

d0339881_10403611.jpg


デザートも食べずに急いでうちに。

3時15分に迎えの車に乗り換え、高速で東京會舘へ。

「私には優雅な午後は許されないのね」と実感しました。


新作情報

新作情報をもっと見る