2013年 05月 30日 ( 6 )

シャトーホテルに泊まりました


こんなに素敵なお城のホテルに泊まったんですよ。

d0339881_10390668.jpg


私の部屋からお庭に出られます。


すごい海の幸!


「もう食べられない…」と言ってたわたしですが、この海の幸を見て俄然張り切ります。

d0339881_10390625.jpg


あらかじめ予約していた朝の収穫。

これで3人前ですって。

5人で分けても残りました。

牡蛎、オマール海老、手長海老、タニシ、蟹、巻き貝をレモンと3種のソースでいただきました。

ここは1つ星です。

メインの、鯛のスパイス風味も素晴らしかったです。

日がなかなか落ちないフランス。

大体8時半から夕食が始まり、終わるのは11時。

みんなすごい体力です。

私はお化粧落としてバタンキュー。

まだ時差ボケが抜けないんですが、食事がどれもおいしく、バラエティーにとんでいるので飽きません。

すごい食欲で我ながら怖い。

体力もすごいかも。

d0339881_10390608.jpg


前掛けをくれたんですよ。

すごい勢いで牡蛎をすすり、白ワインを飲む私。


ホテルから見える景色


今日の宿は、モン・サン・ミッシェルから車で40分。

「ル・シャトー・リシュー」。

ここのレストランは1つ星です。

d0339881_10390605.jpg


窓からノルマンディーの海が見えます。


モン・サン・ミッシェルへ


地方のレストランはマダムや従業員が親切で優しく、時を忘れます。

おかげでモン・サン・ミッシェルに着くのが、すっかり遅くなりました。

d0339881_10390646.jpg


修道院の中を歩きに歩きます。


ブルターニュ地方のフレンチを堪能


ブルターニュ産を含めたチーズの山です。

d0339881_10390738.jpeg


ブルターニュ地方で、塩気の強い草やコケを食べて育った仔羊、プレ・サレの特別料理です!

d0339881_10390731.jpeg


地元のお野菜と共に。

ここのバターもやや塩気がありますが、信じられないほどの美味しさ。

そして、近くの水車小屋で小麦をひくパンと一緒に食べたらたまりません。

料理が運ばれれる前に、私たちはパンとバターのおかわりをもらうほどです。

d0339881_10390764.jpg


デザートの最後に出されたミニマドレーヌは今までで最高の味。

卵とバターの風味が素晴らしいんです。


パリを出発


モン・サン・ミッシェルを目指して、パリを発ちます。

d0339881_10390732.jpg


ブルターニュ地方は羊料理で有名なところ。

お昼に行くのは、レンヌ郊外の「オーベルジュ・デュ・ポン・ダシニェ」、2つ星です。


新作情報

新作情報をもっと見る

林真理子のあれもこれも日記の携帯

携帯にメールを送る

林真理子のあれもこれも日記リンクバナー

林真理子ファンクラブサイト、メンバー募集中!

サークルに参加する
林真理子 林真理子 林真理子 林真理子 林真理子 林真理子 林真理子 林真理子